読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6481の日記

非常にのんびり更新中…

バスで

高校生全部

テストも近くなってきて、今日から部活なし。

題名は「バスで」…。この間登校中のバスで起きた悲劇を。

朝起きて、いつもとあんまり変わった事はありませんでした。
いや、実は少しありました。ちょっと腹痛だったんですね。けどこれくらいなら結構よくあるし、特に問題視してませんでした。
学校に向けて出発。電車に乗ってバスに乗ります。この日は雨でいつもより結構混んでいたのですが、座ることができました。かれこれバスは30分ぐらい乗ります。雨なので今日はもっとかかりそうです。
バスに揺られ、少したったころ、大変な腹痛に襲われました!これはエライこったです。へたに降りたところで知らない場所。周りになにがあるか分かりません。スーパーとか見かけて降りようと思いましたが、まだ8時前。あいていない!
ひたすら腹痛に耐えながら手段を考えているところ、なんと吐き気が!Wでピンチ!
腹痛より吐き気が。もう無理。横に立っている人達たち(おなじ学校のたぶん2,3年生)に助けを求める。
「す、すいません…。ビニール袋か何か持っていませんか…?」
「え? あ…」
僕の気持ち悪そうな状態がわかったのか、急いでバッグを探る。しかしないようだ。そういえば僕のポケットにティッシュが。
「すいません…。僕のポケッ…」

そして限界は訪れた

別の場所からビニール袋が届く。奥の人が聞いていたんでしょう。しかし、ビニール袋にはいるはずだったものは…僕の手に、制服に、抱えていたバックにと…。だいたいはティッシュで拭く。幸い、バスの座席とかは汚れなかったようだ。

その後の周りのみんなの対応はとてもうれしいものでした。
優先的に降りさしてもらったり(無事…無事じゃないが着いた)、荷物もってくれたり、降りたバス停のところで休もうとしたら結構残ってくれて、背中さすってくれたり、吐き気の対処法教えてもらったり、そんでもって携帯で先生呼んでもらって、本当にうれしかったです。
本当に感謝でした!!